01Program

投稿者: | 2015年8月7日

実際にこの「01Program」は以前にも違ったセールスレターで販売されていた経緯があり、その時の「参加者の声」などがそのまま使い回されている状況です。その画像に出ている数字も2012年頃のもう3年も前のものになっている為、これもよく分からない実績の画像だな・・・という感じです。現に私がやっているような事です。よほど、斬新なノウハウやスキルを持っている人でない限り、あえて1から情報商材を自分で作るメリットなどほぼ何もありません。「学べる事」としては、コピーライティングという単語やステップメールプロモーションという単語が出てきますので、おそらくDRMを学べる教材というところは垣間見えますが「DRMで何を売って稼ぐノウハウを前提にしているのか」が、いまいちよく分からないセールスレターになっています。ですが、その「情報販売」というポイントを明確に明かさず、あえてそこをボカしているところに稚拙な作為を感じます。

売上の明細はペイパルか何かの明細でしょうか。この「01Program」は明らかにそういうビジネスモデルを進めようとしているように思えます。少なくともアフィリエイトという単語は出てきませんし、セールスレターに掲載されている「実績の画像」みたいなものもJPYと書かれた売上明細?のようなものになっていますので、これも何の売上実績を示すものかよく分かりません。ただ、その際の販売者は「お金の講座株式会社、片桐正嗣」でした。そこもあえて勘違いをさせるような書き方をしてますが・・・実際に、この「01Program」のビデオ講義で学べるものの中には・サーバー取得の仕方・ステップメールの取得法・映像編集の簡単な手法・PDFファイルの作り方・音声編集の簡単な手法・メールアドレス登録フォーム設置の仕方こういったものが並んでいますので、これも情報商材のコンテンツやセールスレターの作成、オプトインコンテンツの作成に使うものと推測されます。今ではアフィリエイト報酬が50%やそれ以上のものもありますし。

700分の動画と1000ページのマニュアルという事でそのボリュームは相当なものになっていますが、セールスレターを読んでいってもいまいちその趣旨がよく分かりません。現在では下手に自分でくだらない情報商材を作って売るよりも、既に出来上がっている完成度の高い情報商材を「アフィリエイト」した方が、遥かに少ない労力で手堅く稼ぐ事が出来ます。既に出来上がっている良質な情報商材があるのですから、それをアフィリエイトしていく方が効率的に稼げるというわけです。その販売元になっている「サムライ・パートナーズ株式会社」も、以前にこのような情報商材を出していた業者です。少なくともこのセールスレターに書かれているような「1日3分」で、売れる情報商材を作れるはずがありませんし、仮に作れたとしても情報商材を売るのはそう簡単でもありません。つまり、この「01Program」という教材は、1から情報商材を作って売る仕組みも作って、そこから売上を上げて稼ぎましょうという教材である可能性が高く、当然、初心者にはかなりハードルが高いビジネスモデルです。

・完全放置「零式」フルAUTOアフィリエイトシステムこれもまた、「やれやれ」といったものでしたし、この「01Program」も過去の販売経歴を調べていっても、ちょっと「危険な香り」がする情報しか出てきません。こちらの「01Program」という教材です。以前の販売者である「お金の講座株式会社」に関しても、今回の販売者である「サムライ・パートナーズ株式会社」に関しても、「これはちょっと無いでしょ。」という情報商材を平気で売ってきている経緯があります。実際このセールスレターに書いてある事だけを真に受けて、この「01Program」に申し込んでしまったような人は、間違いなく「1から情報商材なんて作れるか!」という反応になる事は目に見えていると思います。「情報販売で稼ぐノウハウです!」と明言すると、そこに抵抗を持つ人が多いので、それを意図的に隠して売りつけようとしている感が否めません。