超ブラックSEO海信

投稿者: | 2015年8月19日

以前にもこの兼崎秀治氏は海信ゼミというものをやっていて、そいれは簡単なペラサイトで強制的に被リンクを入れて上位表示させることに特化して教えているだけでした。しかし、その効果はすぐに現れることはないです。なかなかかっこいいオファーページです。十分に注意してください。購入者を騙すことを狙っているんでしょう。今回は、超ブラックSEO海信(兼崎秀治)石田健をレビューします。

ブログやサイトを作成し、検索エンジンの1ページ目に表示されることは大事なことです。で、数百万稼げるというような手法です。一方、Googleのロジックのスキマみたいな穴を狙って、早期に評価をもらうような手法がブラックハットです。「超ブラックSEO」。この商材はアカデミアジャパン株式会社が販売会社ですから、後々高額な商材のオファーが待っています。その手法で1日で500万円稼いだと言っています。

グーグルは検索順位に対する対策を行っていて、このようなリンク購入したような被リンクは評価しないようになっています。では、その手法とはどんなものでしょうか?実はかなりブラックな手法で、事前に申込が殺到すると思われる未発売品の申込サイトを作成しておいて、発表されている発売日の10日前に1500本のリンク購入をして、それを申込サイトに全部入れます。これはすごいと思います。やはりSEOは、普通にナチュラルな被リンクを入れていくことと、中身の濃い良質なコンテンツを作っていくことや、競合が少ないニッチなキーワードで記事を作っていくことになります。ですが、この手法って実はもうNGなんです。この手法をiPhone6でやって、750万円稼いだようです。

古い使えなくなったような手法で購入者を騙すようなオファーですから、中身も伴っていない物でしょう。この手法で同じようなことをしても、検索順位は上位表示される事はなく圏外に飛ばされます。この超ブラックSEOのオファーでは、Googleの規範に沿うホワイトハットではなく、ブラックハットで稼ぐ手法です。発売日には検索上位にいるので驚異的なアクセスが集中します。コツコツと自然な被リンクを増やしていく必要があります(バックリンカーで解決します)。ぐぐって引き寄せられます。