PPCエッセンシャルYDN戦略セミナー

投稿者: | 2016年1月2日

私個人的にはPPCよりも属性が絞られていない分、稼いで行く事は難しいのかなと思ってしまうんですが。情報サイトや出会い系、あるいはゲームなどです。そうやって調べていくと、YDNとはYahoo!ディスプレイアドネットワークの事と分かります。キャッシュポイント的にはPPCと同じでクリックされて誘導ページへ上手く流し込めるか、そしてそのサイトが訪問者にとって満足できるレベルに仕上がっているのか、そしてPPCほど属性が絞れていない中でいかに購入させていくのか、にかかっています。無属性であればやはり直感的なもの、パッと見て何なのかがすぐに分かる文字入りのバナーの方がクリック率は上がると思います。

PPCは検索結果に表示されますが、YDNはYahoo!ニュース、ヤフオクなどのYahoo!関連のコンテンツにバナー広告等が表示されるのはご存知だと思いますが、簡単に言えばそれなんです。こう言った習慣を取り入れていくだけでネットビジネスがほとんど完結していきます。YDNとは一体何?こういった初めて聞く言葉が出てきた時にあなたならどうしますか?私は「ydnとは」と検索窓に打ち込み、すぐ検索します。提携サイトは下記などのものです。PPCとは似ているようで似てないです。

是非やってみて下さい。YDNは今後参入者が増えていくのは間違いないでしょうし、もしも興味があるのであればPPCほどの破壊力は無いかもしれませんが面白そうだと思います。ただ、今の所ライバルは少ないので参入を考えている人にとっては面白いノウハウだと思います。気になる表示頻度はクリック回数が高いものほど上がるようです。すると今の時代は必ず結果が表示されます。

PPCのように目的キーワードを自分で検索して辿り着いたものとは違うので、成約させるのは難しい感じがします。しかしながらニュースを見ている時はニュースモードになっているので、私の場合はあまり他の情報には目が向きません。私はヤフーニュースなどでこの手の広告を見る限り、やはり万人受けするような広告が目に付く気がします。それだけでは「何それ?」ですが詳しく読んでみると、Yahoo!Japanの様々なコンテンツ、あるいは提携コンテンツに広告を出稿できるというもの、と言う事が分かってきます。