アタロト

投稿者: | 2015年2月9日

今回はLOTO6の3等当選を狙うソフトをレビューします。当然内容についても信頼性はありません。セールスレターでは、過去の当選数字の分析当選数字の組み合わせパターンの分析ボーナス数字の分析当選数字の出現回数、パターンの出現回数の分析当選数字の相性の分析当選数字の偏りの分析抽選で利用される「ボール」の分析これらのデータを用いてあらゆる角度から分析することで2等当選の予想に成功したとなっています。番号選択式の宝くじというのは、当選金額を当選者で山分けするしくみになっています。アタロトです。しかしながらこの手のソフトは、販売すること自体が矛盾していると思います。

LOTOって宝くじですが、宝くじの中でも番号選択式のものに該当しますから過去にも数多くの商材が販売されています。まず、それだけ有能なソフトを開発したのであれば、開発者だけで利益を独占したほうが儲かります。それにセールスページ自体が安っぽい作りとなっている上に、使用している人物画像は拾い物ばかりです。ではなぜ自分たちで運用して利益を独占せずにこのような形で販売しているのか。つまり、このソフトがそこまで有能なものではないということ。

価格は7,800円です。したがってこの手のソフトはまず当たらない、そう言い切っていいでしょう。このソフトを買うお金があるのなら、その分で39口購入したほうがよっぽどいいでしょう。その予想ができるソフトを7,800円で販売ですから、相場と比較すればちょっと高い気はしますけど、何かを我慢すれば手に入ってしまう額でもあります。その中でも今回は予想ソフトに該当する商材となります。

もし仮にこれが実現可能だとします。今回はそれをやらずにソフトを販売するというパターンを採っています。つまり売れれば売れるほど当選者も増えて、それだけ当選金額が減ってしまうということになります。その答えは簡単、売ったほうが儲かるからなんです。というか自分が開発者サイドの人間だとしたら誰だってそうすると思います。